「第3チャクラ活性呼吸法」で感情コントロール&自信アップ術

自信が持てなくて落ち込んでしまう。

自分や人に対して過度に、感情的になったり、批判的になってしまったり。

被害妄想が強くなってしまう。

こんな自分を変えたい!

 

そんな方にオススメなのが、「第3チャクラを活性化させる呼吸法」です。

この呼吸法は、私の指導してる「ディープマインドフルネス」呼吸法のうちの1つ。

あなたの自信を高めてくれる自信のチャクラです。

 

この記事では、チャクラ第3チャクラにフォーカスして、気軽に簡単にできる「第3チャクラを活性化させる呼吸法」をお伝えします。

動画でやり方をお伝えしてるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

第3チャクラの場所、色、シンボル

第3チャクラのシンボルマークです。

第3チャクラの場所は、ちょうどおへその上、みぞおちに位置します。

また第3チャクラは、太陽神経叢(たいようしんけいそう)に関連があって、全身をめぐる生命エネルギー(プラーナ)の流れを調える働きがあるとされています。

 

第3チャクラに対応する色は、黄色です。

黄色というと、光や太陽の色ですね。

黄色は有彩色の中で一番明るい色です。

だから、黄色は、見ているだけで心を弾ませ、楽しい気分にさせてくれる色。

コミュニケーションを円滑にしてくれる色でもあります。

 

第3チャクラは、サンスクリット語では、「マニプラチャクラ」と言われます。

光沢のある宝石という意味です。

第三チャクラは「ソーラチャクラ」とも呼ばれます。

 

第三チャクラのテーマは、「個人の力、意志の力」

第1チャクラは地球との繋がり、基盤となるチャクラ。

第2チャクラは生命力をつかさどるチャクラ。

そして、第3チャクラは、より個人的な問題に焦点があたって、自己の確立や人生の方向性に関わります。

 

第3チャクラのバランスが崩れてしまうとどうなる?

第3チャクラは、あなたらしく自分の人生を切り開いていくために、すごく大切な存在です。

だから、第3チャクラのバランスが崩れてしまうと、自分に対して自信が持てなくなってしまいます。

自分や人に対して過度に批判的になってしまったり。被害妄想が強くなってしまうこともあります。

怒りっぽくなってしまったり、感情的になってしまうこともあります。

 

また、第3チャクラのバランスが崩れると、どうしてもセルフイメージが低くなってしまいます。

自己実現も少し難しくなってしまいます。

なので、自分で第3チャクラのバランスを整える方法を知っておくことは、あなたの人生に関わります。

あなたの人生が、輝くか輝かないに関わります。

 

第3チャクラのバランスが整うとどうなるか?

第3チャクラのバランスが整って、活性化すると、自分に対して自信を持つことができます。

自分の人生を、自信を持って作り上げていくモチベーションやパワーが高まります。

だから、行動力もどんどん上がっていきます。

 

また、第3チャクラのバランスが整うと、「ありのままの自分」を受け入れることができるようになります。

いわゆる自分を受容する力が高まります。

自己肯定感も高まります。

自己受容感や自己肯定感が高まってくると、あなたのセルフイメージもどんどん上げていくことができます。

 

あなたが持っている自分のセルフイメージは、あなたの人生と直結します。

なぜなら、私たちは、セルフイメージ通りに行動するからです。

セルフイメージ通りの人生を引き寄せるからです。

セルフィーメージは、自分の人生を自分らしく生きるためにもすごく大切な要素です。

 

また、第3チャクラが整ってくると、物事に対して動揺しなくなります。

だから、周りからも

「すっごく落ち着いてるな」

「堂々としているなぁ」

と見てもらえ、一目置かれる存在になれるでしょう。

 

第3チャクラを活性化させる呼吸法

第3チャクラの場所もう一度お伝えします。

ちょうど、みぞおちあたり。おへその上が第3チャクラです。

ゆっくりと目を閉じておこなうと、より効果を感じていただけます。

 

太陽をイメージして行いましょう。

第3チャクラは、太陽のチャクラとも言われています。

「第3チャクラを活性化させる呼吸法」を行う際のポイントは3つ。

 

①姿勢を整える

まずは、座っておこないましょう。

椅子でも、床の上でも大丈夫です。

できるだけ背筋は伸ばしてください。

肩は、耳から遠ざけていきましょう。

肩をちょっとアップして、ストーンと落としてください。

 

②できれば鼻から呼吸でおこなう

どうしても鼻から息を吸ったり吐いたりするのが難しい場合は、口から吐いたり、口から吸っても大丈夫です。

ただ、鼻呼吸はメリットが大きいので、鼻から呼吸できるようにトレーニングしていきましょう。

鼻呼吸のメリット

  • 酸素が体中に行き渡り、自律神経も整いやすくなる。
  • 空気中に潜んでる、ウィルスやほこりなどを除去してくれる。
  • 鼻から入った空気を、肺にとって優しい温度に調整して、肺に届けてくれる。
  • 口を閉じるので、口の渇きやのどの乾燥を防ぐ。
  • 唾液の分泌が多くなるので、口の中の殺菌効果が高まる。

腹式呼吸で行ってください。

吸う時は、胸やお腹のふくらみを意識して、吐く時はお腹をへこまします。

 

ゆっくりと、息を吸って吐いてを繰り返してみてくださいね。

できるだけ深く長い呼吸を続けていきましょう。

 

③第3チャクラで呼吸するイメージ

第3チャクラに、鼻とか口があるとイメージして、第3チャクラから息を吐いていきましょう。

鼻から息を吸って、第3チャクラから息を吐く。
(イメージで大丈夫!)

第3チャクラの太陽の黄色のエネルギーが、体中に、どんどん広がっていくのを感じていきましょう。

動画で誘導していきますので、ご覧ください。

 

自信は、あなたの人生を切り開く上で、すごく大切です。

自信があれば、どんどん行動を重ねて、前に進んでいくモチベーションを高めていくことができます。

人生を変えていく秘訣は、行動すること。

行動できるようになるためにも、第3チャクラのバランスを整えていくことが大切です。

 

まとめ

この記事では、ディープマインドフルネス呼吸法の1つ「第3チャクラを活性化させる呼吸法」をお伝えしました。

何度もこの記事を読んで、動画のやり方を見て、呼吸法をやってみてください。

毎日毎日実践してください。

呼吸に意識を向けるだけで、あなた自身を取り戻すことができます。

 

ディープマインドフルネスでは、呼吸法、瞑想法、ヨガ哲学を通じて、あなたの人生に、「より良い変化を起こす様々な方法」をお伝えしています。

実はいま、ヨガ哲学や呼吸法、瞑想法はアメリカのトップたちの間では、すごく流行ってます。

彼らは、東洋思想を学んでいます。

私の夫のトニーも会社の企業研修で、ヨガ哲学や呼吸法、瞑想法を習ったそうです。

 

なぜ、アメリカのトップたちがヨガ哲学、呼吸法、瞑想法を行うのでしょう??

それは、ヨガが「自分の心を制御する訓練法」だからです。

 

成功するためには、心を制御する技術が求められます。

感情をコントロールできるようになることが大切。だから、アメリカのトップたちはヨガを学ぶのです。

 

ディープマインドフルネスは、東洋のヨガ哲学に西洋のマインドフルネスを取り入れました。

さらに、解剖学や栄養学、脳科学など、私がこれまで世界中で学んできたことを取り入れた「自己改革させる世界初のメソッド」です。

 

詳しくは私のLINEで、無料動画講座を開催しています。

また、瞑想法の実践法を動画でもお伝えしています。

ぜひ、登録してみてくださいね。

⇒アキのLINEに登録する

 

マインドフルネスは、今ブームを過ぎて、もはや定着しつつありますね。

マインドフルネスも瞑想の一種。数ある瞑想の中でも、観察瞑想です。

 

私のLINEでは、瞑想の誘導音声もプレゼントしています。

期間限定での公開となりますので、ぜひご登録ください。

私のLINEにご登録の上、「瞑想基礎」とメッセージくださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事